ハイローオーストラリアの詳細解説!!

1口1000円からのバイナリーオプション一銭の値動きで利益が出る。お得なキャンペーン実施中!

■ やる事はこれだけ!「HIGH」か「LOW」どっち!
■ 配当率は最大で投資額の100%全部!
■ 千円からの投資で9通貨と7種類の株価指数! 

 

ハイロー・オーストラリア(Realtime Capital Markets Pty. Ltd.)は、オーストラリアのシドニーを所在地とし、当地の金融ライセンスも取得済みの信頼BO業者。日本人によるサポートも充実で対応は丁寧、かつスピーディー。

同社の銀行振込による出金サービスは評判が高く、平日午後3時までに出金依頼をすると、着金は翌営業日!出金は1万円以上から受け付けですが、手数料はなんと無料!入金方法は、国内銀行振込、Neteller、クレジットカードの3種類。プラットフォームは非常にシンプル。オプションの種類はハイロー型しかないが、ペイアウト倍率は最高2倍!お得なキャッシュバック・キャンペーンを実施しており、登録不要のクイック・デモもあるので、試す価値ありの優良業者さんです。

ハイローオーストラリア プレイ方法!!

new-1024x611

 

①取引のジャンルを選択します。

スプレッドHIGH/LOW、HIGH/LOW、ON DEMAND、スプレッドON DEMANDの中から1つ選択します。

それぞれに特徴がありますが、ここでは一番予測のしやすいHIGH/LOWでの説明が多いです。

②時間を選択します。

開始時刻から判定時刻の間隔を選択します。時間がながければ長いほど予測はしやすくなります。

おすすめは15分での取引です。

③お金を投げる通貨ペアを選択します。

通貨ペアを選択します。夕方から夜にかけては、変動が激しいので、昼間の取引をおすすめします。

④HIGHかLOWを選択します。

判定時刻までに上昇するのか、下降するのかを選択します。

⑤金額を選択します

金額を選択します、数字の欄をクリックすることで直接数字を入力することが出来ます。

ミニマムロットは1000円です。

今すぐ購入を押し、あとは判定時間まで待ちましょう。

ラストミニッツ戦術とは?

ラストミニッツ戦術

ここでは取引時間を有効活用してより精度の高いと取引を行う方法を紹介致します。

今回紹介するラストミニッツ戦術は、現行の海外バイナリーオプション業者のみ有効で、取引時間の経過やレートの動きに合わせてペイアウト率が変動する国内バイナリーでは利用するメリットが殆どありません。

海外バイナリーの場合、取引時間の経過や相場の変動によってペイアウト率が変動することがないため、取引可能時間内であればどのタイミングでチケットを購入しても予想が当たった時に得られる倍率は変わりません。つまり、どのタイミングで購入しても配当が変わらないのであれば、取引終了時間ギリギリでチケットを購入した方が相場の動向を予想する時間が短く、精度の高い取引が行えるという事。
ある程度取引に慣れているトレーダーならまだしも、取引の感覚が身についていない初心者の方は出来るだけ相場の動向を予想する時間は短いに越したことはありません。

 

lastminute1

上記のチャートを見ていただければ判るように、取引開始直後にチケットを購入してしまった場合は長い時間の動向を予想しなければならならないのです。また、これまでの値動きもここでは確認することが出来ないため、しっかりした予想を行うには値動きを確認できるツールなどを別途で必要となってくる場合もあります。

予期せぬ値動きを見せることも少なくない為替取引ですので、よほど自信がある時以外は短い時間で取引を行ったほうが優位に取引を行うことができると言えるでしょう。
下記のチャートは取引終了時間ギリギリでチケットを購入するラストミニッツ戦術を利用した場合ですが、上記のチャートと比較して時間が短く、これまでの値動きが一目でわかる分、取引の精度が上がるのが判ります。

lastminute2

購入した時点からの経過で結果が決まる短期取引(60セカンド)などでは活用できませんが、取引時間が15分区切りで開催されているハイアンドロー形式のバイナリーオプションには非常に有効ですので、是非活用されてみて下さい。

 

口座開設について♪

バイナリオプションの簡単口座開設!!!!!!

HIGHLOWオーストラリアの口座手順に従えば,簡単に口座開設ができます!!

images-1

HIGHLOWオーストラリアでは本人確認書類の提出が必要ですが、
その点を除けば実に簡単に必要事項を入力するだけなので、手軽に口座を開設する事ができます。

imgres547295aa23d64

           簡単な口座開設は以下のURLから
              ↓↓↓↓↓
https://jp2.highlow.net/account?a_aid=565eae5e77a12&a_cid=d6dbb019

 

☆口座開設に必要なもの
・メールアドレス(連絡がとれるもの)
・運転免許証(現住所と表記が一致するもの)
・郵便物等:指名、住所、発行者のきさいされた料金明細書(携帯電話、公共料金等)

ボリンジャー・バンドとは

今回はボリンジャーバンド(Bollinger Band)についてです。

米国のジョン・ボリンジャーが開発した手法で、標準偏差を用いて株価の変動を分析します。分類としてはトレンド系になります。

 

☆計算式☆
標準偏差(σシグマ)
上部バンド:単純移動平均線+2標準偏差(σ)
単純移動平均線(MA):過去N日間の移動平均線(N日間の移動平均線)
下部バンド:単純移動平均線-2標準偏差(σ)

《売買ポイント》
統計学では+1σと-1σの範囲に株価の68.3%、+2σと-2σの範囲に株価の95.4%、+3σと-3σの範囲に株価の99.7%が入るとされています。

ポジションは基本的に順バリとし、+/-2σに接近してきたときに、バンドの角度や別のテクニカル指標も利用して、ポジションをキープするか、手仕舞うかを判断します。+/-2σを超えた時点で順張りでポジションを取る人もいます。統計学的には株価はボリンジャーバンドの中で推移することが原則ですので、バンドから大きく飛び抜けた場合は、目先は売られ過ぎ・買われ過ぎの目安となる為、逆張りで使う人もいます。

bollinger

 

ボリンジャーバンドは株価変動の状況を表しており、バンドが収縮しているときは株価はボックス圏、バンドが拡大しているときは、大きなトレンドが形成されている時である。
バンドの拡大は株価変動リスクの拡大とも言える。

 

株価が下落を続ければ、徐々に安値買いも入り、結果トレンドは徐々に弱くなり、バンド幅の収縮が起こります。トレンドが反転すると一気に移動平均方向へ調整が起こります。

テクニカル分析とは

※テクニカル分析について※

バイナリーオプションを攻略しようと思ったら、テクニカル分析をしなければ継続的な利益をあげるのは難しいでしょう。そこでこのページでは分析の基本となるテクニカル指標を示しながら、バイナリーオプションで必要な分析方法を解説しています。

images-1

☆テクニカル分析の基本と具体的な実践方法☆

テクニカル分析とは色々なテクニカル指標を使用して、それまでの値動きパターンと今現在の値動きパターンとを比較して、そのパターンが同じような動きになった場合に値動きの動向を分析するものです。

そもそもテクニカル指標とは何かというと、上昇・下降のトレンド時に分析するのに有効な指標や横ばい時に有効な指標などさまざまなものがあり、それそれメリットやデメリットがあります。例えばローソク足やTicksなどがそれに当たります。

そこで重要になってくるのが、自分はその中でもどういった売買方法がいいのかを見極める必要があるということ。

バイナリーオプションは短期取引なので、ボリンジャーバンドやローソク足を使用するのが一般的になっています。またFXのリスクヘッジとしてバイナリーオプションを利用する際には逆張りが戦略上重要になってくるので、そういった場面でもテクニカル指標は基本になります。

この分析方法こそが必勝法!というものはないので、自身の取引時間等に合わせて自分なりの分析方法だったり攻略法を見出していくのが重要です。

images

知っておきたい税金話

【税金について】

バイナリーオプションで利益が出た場合には税金が発生します。これを知らずに取引し確定申告をせずに放置していると後で追徴課税があり通常の税金よりも高くついてしまいます。こちらのページでは知っておかないと損する税金の話をします。

images

☆バイナリーオプション税金の分類―雑所得とは

バイナリーオプションで得た収益に課される税金は「雑所得の申告分離課税」に分類され、その雑所得とは例えばサラリーマンが給料等以外の所得、つまり「副業とかその他の所得」に課される税金となります。

他にも具体例を挙げておくと、本を書いた印税、講演をしている人の講演料、投資でいえば株・FX等も当然この雑所得の分類に入ります。

また雑所得は事業・不動産・利子・配当・給与・雑・総合譲渡・一時の各所得と合算した取得合計金額を元に所得税の金額を計算するいわゆる「総合課税」対象の所得となります。

☆注意点

ただし、年間給与が2,000万以下の給与所得者で、給与所得や退職所得外の所得の合計額が20万円以となっている場合は、確定申告をする必要はないです。この点を知らない方も多いので注意しておきましょう。

バイナリーオプションのメリット&デメリット

☆バイナリーオプションには下記の5つのメリットがあります。

1.取引が単純
バイナリーオプションは、二者択一のどちらかを選択すればよいという非常に単純な取引です。

2.短期決済
バイナリーオプションは、オプションの購入から決済まで1日以内、早い場合は5分で決着がつきます。短期に結果が出るため、株式取引やFX取引などのように含み損を抱えたまま塩漬け状態になることはありません。

3.資金効率が良い
短期決済であるということは、資金効率がよい取引であるということも言えます。決済した金額を次のオプション購入に充てることで、短期間に取引を繰り返し行うことが可能です。このように、資金の回転が速いと、短期間で多くの利益を上げられるチャンスがあります。

4.市場の値動きが小さくても利益を出せる
市場の値動きが小さい場合、株式取引やFX取引などでは、その分得られる利益も小さくなります。バイナリーオプションの場合には、市場価格が「上がるか」「下がるか」の二者択一を予想するだけなので、市場の値動きは関係ありません。
したがって、バイナリーオプションは市場の値動きが小さい場合でも、十分に利益を出すことが可能です。

5.リスクが限定的
バイナリーオプションは、どんなに市場が乱高下しようとも、オプション購入金額(オプション料)以上の損失はありません。

images-4

☆バイナリーオプション取引を行う上での注意点としては下記の2つがあります。

1.オール オア ナッシングである

バイナリーオプションは、予想が外れると、オプション購入金額(オプション料)が一円も返ってきません。
そのため、短期間に何度も取引を行うことができるバイナリーオプションにおいては、短期間に多くの利益を出せる一方、資金管理をしっかり行わないと、あっという間に資産がゼロになってしまう可能性もあります。

2.取引コストの存在

バイナリーオプションは二者択一を選択するだけなので、一見50%の確率で勝てるように思えますが、実際には50%の確率で勝つことはできません。
証券会社によって様々ですが、取引コストが存在するため、仮に的中率が50%であっても、取引コストの分収支はマイナスとなってしまいます。

バイナリーオプションで利益を出すコツ

バイナリーオプション初心者が最初にやること

2013年11月より国内の業者では二者択一の取引が出来なくなっていますが、海外のバイナリーオプションは上がるか下がるか、この2択です。つまり利益も損失も50%ずつの可能性があり、どちらかに偏ればプラスにもなり、マイナスにもなるということ。

これを少しでも勝ちの方向へ確率が上がれば利益をつかむ事が出来るわけですが、なかなかうまくいかないものです。なんとか良い案は無いものか。

よく有料のソフトやツールを使用しての売買を行っているトレーダーもいますが、自分なりに分析を行いって予測方法を立案するくらいの気概が無いといけません。指標やチャートを無料で提供している業者はいくらでもありますが、最初のうちはこういった情報をどう取引に活かしていいか判らないものです。

imgres

そこで、まずは世界情勢やニュースに興味を持つことからはじめましょう。

 

“周りに頼るのではなく、自分で分析解析して予測を立てる”が基本となる投資。今現在、世界ではどんなことが起こっているのかという点に注目するだけで、為替の動きとの連動性を掴みやすくなるものです。

例えば「米国でテロが起きたからドルが暴落した」「日本の景気が回復している旨が大々的に報道され、円が高騰した」といった様に、世界情勢の影響を受けて為替が変動することが多くあるため、バイナリーオプションに限らず投資を始めるための第一歩と言っても過言ではありません。

経済指標を一から勉強するのも複雑ですし、成功例を再現しようとしても試している間に資金は尽きてしまうでしょう。いきなり難しいことを頭に叩き込んで取引に活用することを試みるのではなく、難しく捉えがちの『投資』を好きになることから始めてみましょう。

バイナリーオプション用語集

これを覚えれば完璧なバイナリーオプションの用語集

バイナリーオプション

2つのうちから1つを選択してくださいと言った意味です。バイナリーオプション=二者択一

FX

外国為替証拠金取引の事です。証拠金(保証金)を業者に預託し、通貨の売買を行なう取引のことを言います。バイナリーオプションの口座開設をするときに同時にこのFXの口座も開設する必要があります。ですが、FXの事をよく理解していなくてもバイナリーオプションはできます。FXよりもバイナリーオプションのほうが簡単です。

円高

円の価値が高いと言う意味。円高と言われるときに海外旅行に行くと通常よりも物が安く手にはいったりしますね。

円安

円の価値が安いと言う意味。円安と言われるときに海外製のものを購入する場合普段よりもすこし高くなっていたりします。

チケット

バイナリーオプションをする場合、最初にチケットと言うものを買います。チケットの値段はそれぞれ選択することができます。その後、予測が当たれば約2倍のペイアウト(払い戻し)をしてくれます。

all or nothing(オールオアナッシング)取引

「すべてあり」か「すべてなし」になる事です。バイナリーオプションの別名とも言われています。

HIGH・LOW(ハイロー)型取引

選択した銘柄が指定されているラインより「円高」か「円安」なのかを予測する方法です。

ワンタッチ型取引

判定時間の間に定められたレートにタッチするかしないかを予測する取引方法です。

レンジ型取引

レンジ型取引とは判定時間の間に定められたレンジの中で収まっているかどうかを予測する取引方法です。

権利放棄

判定時間の前であれば購入したチケットの取り消しができる事をいいます。チケットの購入を間違えた場合に使用しましょう。

途中清算

判定が終了する前に途中で精算することです。利益が出た時点で確定をすれば本来もらうはずだった利益から、いくらか差し引かれた金額が払い戻しされます。

ペイアウト倍率

払い戻し倍率の事です。これは取引方法や会社により異なりますが1.01倍~20倍などさまざまです。

チャート

為替の動きを線やグラフなどであらわしたものです。月・分・日などさなざまな視点から見ることができます。

ローソク足

ーソク足は、相場の動きタイミングごとに「始値」「終値」「高値」「安値」を示す棒状グラフの事です。

「始値」

その日や週や月で最初に取引をされた相場のこと

「終値」

その日や週や月で最後に取引をされた相場のこと

「高値」

の日や週や月でもっとも高い株価の事

「安値」

の日や週や月でもっとも安い株価の事

トレンドライン

安値と安値を結んだ線、もしくは高値と高値を結んだ線をトレンドラインと呼びます。

経済指標

経済活動を数値化したものです。重大な経済指標時には相場が大きく変動することがありますので要チェックです!